スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騙(だま)された

2014.09.26 (Fri)
朝日新聞の連載。

百年ぶりに「復活掲載」と題し、

夏目漱石の「こころ」が掲載されたが、

昨日で完結。

ところが、当時の連載そのままの再現ではなかった。

岩波文庫版だった。

不満は残ったが、とりあえず百十回分切り取っておく。

「再現」という表現、朝日さんは読者がどんな期待を描いていたと、

お思いですか?



当時の文体は例えば、こうでしょ。

岩波文庫「方丈記」。









コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。