スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて気づくこと

2014.09.18 (Thu)
読書の秋。

鈴虫の鳴き声を聞きながら本を読んでいると、

えっ!と初めて気づいて何となくこの世の因縁に、

つくづく感激することがある。

自分の出身校がこの本のなかに小さく繫がっている…

そんな些細な喜びが鳴き続ける虫の音とともに心に染渡ってくる。

著者、田中小実昌。

作品は「アメン父」。








コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。