スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッコウクジラの話

2014.09.12 (Fri)
「カルメン」の曲を聞きながら男は昔を懐かしんでいた。

もう一度会いたい「紙芝居屋」の親爺のことである。

なぜか…

そこにマッコウクジラに乗って現れる正義の使者の勇壮な姿が

重なっている。

みんな幼かった頃に戻りたい。


そんな書き出しはこんなふうに。


 颯爽と現われ出でたるは正義の剣士なり…。ビゼーの「カルメン」を聞きながら決まっ

て沸き立つ憧憬を男は押さえきれない。紙芝居屋稼業を四十年やっているとはいえ主

人公の登場の場面にはいつも最大の奇抜な演出を狙う。

(創作ノート・6)






コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。